お知らせ

ブログ

2018.07.16

排尿障害の種類について

こんばんは。新川薬品 野嵩店です。

 

ちょっと長いので読むのも大変ですが、

男性の皆さんは、下記で紹介する

病気になりやすいので

お気を付けください。

 

男性特有のものとして、付属生殖腺の

前立腺に関わる病気が、排尿障害の

原因となることが 知られています。

そのなかで最も多く見られるのは、

前立腺肥大症です。

 

他に、前立腺炎、前立腺がんなども

排尿障害の原因となります。

一方、女性の排尿障害として

知られるのは、尿失禁

(自分の意思と関係なく尿が

漏れてしますこと)です。

また、女性の場合は、子宮の摘出手術を

受けた後などに排尿障害が

起こることがあります。

 

◆男性の排尿障害を招く病気

男性の排尿障害の原因としては、

男性特有の生殖器の病気である

前立腺肥大症、前立腺炎、前立腺がんの

3つが代表的なものです。

ただ、なぜ前立腺の病気になるのか

というはっきりとした原因は、

いずれの病気においてもまだ

わかっていません。

一説には、前立腺が付属生殖腺で

あることから、 テストステロンという

男性ホルモンの変化と関係が

あるのではないかとされていますが、

決定的なものではありません。

病気の原因がわからないということは、

治療も、根本的な 原因療法ではなく、

病気になってからの

対症療法が 中心になります。

 

◆前立腺肥大症

前立腺の病気の多くは、成人してから

(特に老年期) みられます。

このうちで最も発症頻度の高いのが

前立腺肥大症です。

前立腺肥大症とは、膀胱のすぐしたに

あるクルミほどの大きさの前立腺に、

良性(非がん性)の増殖物ができて

肥大する病気で、排尿が困難になる点が

症状の 特徴です。

例えば、前立腺が肥大してくると尿道が

徐々に圧迫され、

尿の流れが妨げられるようになります。

(尿道閉塞)。

前立腺肥大症になると、排尿したあとも

膀胱が完全に空にはなりません。

その結果、尿が膀胱内に長くとどまるため、

腎臓結石ができやすくなり、尿路感染症に

もかかりやすくなります。

閉塞状態が長引けば、腎臓に損傷を

与える恐れも出てきます。

前立腺肥大症そのものは良性の病気

ですが、注意すべきは前立腺がんを

伴う場合があることです。

前立腺肥大症は年齢とともに増え、

特に50歳以上の高齢者に多くみられます。

この病気のはっきりした原因はわかって

いませんが、 テストステロンという

男性ホルモンの変化と関係が

あると考えられています。

 

◆前立腺炎

前立腺炎とは、前立腺に痛みと腫れが

生じる病気のことです。

前立腺炎の原因は明らかでは

ありませんが、 細菌性の感染による

異常が、尿路や血流から前立腺に

広がることで、前立腺が炎症を

起こす場合があります。

細菌の感染による前立腺炎は、

ゆっくりと発症して再発を起こすことも

あれば(慢性細菌性前立腺炎)、

急速に進行することもあります

(急性細菌性前立腺炎)。

また、希にですが、カビ、ウイルス、

原虫による感染が前立腺炎を

引き起こすこともあります。

前立腺炎の 症状の多くは、膀胱や

骨盤の筋肉のけいれんで起こります。

前立腺炎にかかると腰などが痛みますが、

陰茎(ペニス)や精巣が痛むことも

よくあります。

また排尿の回数が増えて急に

排尿したくなったり、

排尿するときに痛みやヒリヒリ感が

あったりします。

前立腺炎の診断では、直腸から

触診すると、 前立腺が腫れていて、

触れると痛むことが特徴です。

 

◆前立腺がん    

前立腺がんとは、前立腺の組織内に

悪性(がん)細胞が認められる男性特有

の病気です。外線(前立腺の外側の部分)

より発生すると考えられており、その95%は

線がん初期にはほとんど症状がありませんが、

加齢とともに前立腺は大きくなり尿道や

膀胱の出口を塞ぎます。がんが大きくなって

尿の回数が多い、排尿後に尿が残った

感じがする、夜間の尿の回数が

多いなどといった前立腺肥大症と同じ症状が

現われます。

また、性機能に支障をきたしたり

すこともあります。

前立腺がんの原因は、遺伝子の異常に

よるものが大半といわれており、そのほか、

加齢と男性ホルモンの異常なども

影響要因と見られるものの、いまだにその

正確な発生の原因は明らかではありません。

そのため、効果的な予防法も

まだ見つかっていないのが現状です。

なお、一部の研究では、肉やミルクなど

脂肪分が多く含まれている食事を多く

摂取することにより、前立腺がんの発生が

増えると考えられています。

一方、穀類や糖類など繊維を多く含む食事は、

前立腺がんの発生を抑える効果があると

みられています。

ちなみに前立腺がんは、欧米では男性の

がん死亡例の約20%を占める頻度の

高いがんです。

それに対して、わが国では、約3.5%と

比較的頻度は少なかったのですが、

近年になり発生頻度は

急症状を遂げており、最近の統計では

過去5年間に約1.7倍も増加しています。

 

 

-漢方の相談なら-   

・更年期障害  ・不妊治療

・自律神経失調症

・ストレス  ・皮膚疾患症(アトピーなど)

・不眠 ・糖尿病 ・その他

#漢方相談 #免疫 #不妊治療 #不妊症
#アトピー性皮膚炎 #沖縄 #アトピー
#新川薬品野嵩店
新川薬品 野嵩店

http://arakawa-kampo.com/

沖縄県宜野湾市野嵩1-2-12


健康と医療ランキング


アトピー性皮膚炎ランキング





--------------------------------------------------------

☆漢方の事、健康の事、ブログで情報発信中!


◆新川薬品公式ブログ
https://ameblo.jp/arakawa-kampo
--------------------------------------------------------

☆インスタグラム始めました!


◆新川薬品公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arakawa_kampo/
--------------------------------------------------------