お知らせ

ブログ

2018.07.19

瘀血・淤血(おけつ)とは??

こんばんは。新川薬品 野嵩店です。

 

本日は、漢方で使われる

瘀血・淤血(おけつ)

についてお伝えします。

 

東洋医学では、病気を「気・血・水」の

三つのグループに分けます。

そして、気・血・水の不足と流れの

悪さが病気の原因と

考えられています。

 

【気】

生体の基本的な働きを維持する

エネルギーです。

この気が全身を巡って元気を

もたらしているのですが、

何かの原因で調和を乱すと病気

(気鬱や気滞という)になります。

症状としては、

イライラ・怒りっぽい・のぼせ

腹部の膨満感・不眠症などを

起こします。

 

【血】

「古血の滞り」という言葉があるように、

現代医学でいう血行障害とは

少し違いますが、正常な血液の流れ、

つまり血液循環に障害が生じている

場合を指します。

高血圧症・脳梗塞・心筋梗塞

痔疾・糖尿病・打撲・外傷

女性の生理不順・更年期障害などの

疾患がみられます。

 

【水】

水分の代謝を指します。体内に

過剰な水分が滞るために

起こる症状で、よく《水毒》と呼ばれます。

腎臓・心臓の障害から

起こるむくみはもとより、

めまい・耳鳴り痰咳・胸水・腹水

などがあります。

 

これらの病気の中で直接《死》に

つながっているのが

血の滞り、つまり

瘀血・淤血(おけつ)です。

 

高血圧・動脈硬化症・脳梗塞

・狭心症・心筋梗塞・・・

がそうです。

 

他に、ガン・糖尿病・通風・肝炎・腎炎

・アレルギー疾患膠原病・リウマチ

なども東洋医学で言えば、

全て瘀血・淤血(おけつ)

原因で起きる病気とされています。

 

しかも、その原因が生活環境から

生じていることも共通しています。

カロリー過多の食生活、ストレス社会、

運動不足・・・

いづれも「文明がもたらした病気」だと

考えられています。

 

皆さんは、大丈夫ですか??

日ごろから、身体には

お気をつけてお過ごし下さい。

 

 

-漢方の相談なら-   

・更年期障害

・不妊治療(子宝相談)

・自律神経失調症

・ストレス

・皮膚疾患症(アトピーなど)

・不眠 ・糖尿病 ・その他

#漢方相談 #免疫 #不妊治療 #不妊症
#アトピー性皮膚炎 #沖縄 #アトピー
#新川薬品野嵩店

 

新川薬品 野嵩店

http://arakawa-kampo.com/

沖縄県宜野湾市野嵩1-2-12


健康と医療ランキング


アトピー性皮膚炎ランキング





--------------------------------------------------------

☆漢方の事、健康の事、ブログで情報発信中!


◆新川薬品公式ブログ
https://ameblo.jp/arakawa-kampo
--------------------------------------------------------

☆インスタグラム始めました!


◆新川薬品公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arakawa_kampo/
--------------------------------------------------------