お知らせ

ブログ

2018.11.02

腸の意外な真実

こんにちは。新川薬品 野嵩店です。

 

先日、腸を元気にする

酵母『ビフロ』ついてお伝えしましたが、

本日は、腸についてお伝えします。

 

腸がこんなにも大事だとは、

意外と知らないと思いますよ!

 

腸の中は身体の外!?

消化管の内側は、実は体の外側で

あることをご存知でしたでしょうか。

しかも外界と接する面積は究めて広く、

中でも腸は、約400㎡てテニスコート2面分

という面積で「外」を感じているのです。

 

腸は、免疫機能の中心!?

腸は、「消化吸収する」という仕事の他に

もう一つ重要な働きがあります。

それは、消化管に入ってきた

異物から身を守るため、免疫システムを

コントロールすることです。

この働きの司令官的な役割をするのが

「パイエル板」と呼ばれる粘膜系リンパ装置です。

「パイエル板」は小腸壁の中に無数にあり、

lgAと呼ばれる抗体を出すことで異物を排泄したり、

食物でアレルギーを起こさぬように免疫細胞に

連絡したり・・・

と非常に複雑な働きをしているのです。

 

腸は自分で考える!?

外界の情報が集まり、消化、吸収、免疫調整

という複雑な仕事をタイミング良くこなす消化管。

実は必要に応じて脳からの命令を待っている

わけではありません。

自ら消化管専用の脳を持ち、自分で

考えているのです。

しかし独立しているわけではなく、あくまで

自律神経に支配されているのでストレスには

敏感に感じてしまいます。

進化の過程では腸から脳が生まれたそうですが

今では立場が逆転してしまいました。

 

善玉菌のおかげで腸は働く!?

大腸は、非常にエネルギーを消費する臓器で、

血液が運んでくれるブドウ糖だけでは足りず、

腸内の善玉菌(ビフィズス菌、アシドフィルス菌等)

が作る「酸」をエネルギー源として利用しています。

消費するエネルギーの約7割も腸内の

細菌に頼っているので、腸内の中の基盤が悪くなると

正常に働かなくなってしますのです。

 

盲腸が善玉菌を育てる!?

盲腸と虫垂は、長い間「不必要なもの」と考えられて

きましたが、善玉菌を効率よく増殖させるための

重要な働きがわかってきました。

盲腸は一時、便を滞留させ善玉菌の発酵器の役割をし、

虫垂は、リンパ系が発達しており増えすぎた悪玉菌を

殺すという役割があるのです。虫垂炎で虫垂を切除

してから慢性便秘に悩む方も多いのです。

どうでしょうか!?

 

皆さん、腸がこのような機能を持っていた

なんて知っていましたか^^

 

腸を元気にするだけで、改善することが

いっぱいありますよ!!!

 

-漢方の相談なら-   

・更年期障害  

・不妊治療、不妊症  

・自律神経失調症  

・ストレス  

・皮膚疾患症

(アトピー性皮膚炎など)  

・不眠 ・糖尿病 ・その他

 

新川薬品 野嵩店

http://arakawa-kampo.com/

沖縄県宜野湾市野嵩1-2-12

 


健康と医療ランキング


アトピー性皮膚炎ランキング





--------------------------------------------------------

☆漢方の事、健康の事、ブログで情報発信中!


◆新川薬品公式ブログ
https://ameblo.jp/arakawa-kampo
--------------------------------------------------------

☆インスタグラム始めました!


◆新川薬品公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arakawa_kampo/
--------------------------------------------------------