症状別お悩み案内

今、20歳以下のおよそ10人に1人が患っていると推測されているアトピー性皮膚炎。

一日中続く痒みや痛み等の症状と、なかなか治りにくい慢性疾患であることで「いつ治るのか」「いつまで続くのか」と毎日つらい思いをする事になってしまいます。

でも、治らないとあきらめないでください。
私の息子は漢方治療で、アトピー性皮膚炎を克服しました。
あなたもきっと大丈夫!

アトピーでお悩みの方

アトピーの原因

アトピー性皮膚炎の原因には、アレルギーや肌の弱さ、敏感肌、ストレスなどの内的要因と、生活環境、食事、ウイルス、疲労などの外的要因があります。
それぞれの要因によって処方する薬や対処方法も変わってきます。

内的要因への対処

漢方での内的要因への対処として、身体の温度をコントロールする、胃腸の働きを高める、体内の水分の調整などがあります。
これにより、身体の内部のバランスを整えて内側からアトピーを改善します。

外的要因への対処

基本的に内的要因などで身体の防御力が低下する事で外的要因の影響を受けやすくなると考えられています。
まずは内的要因を改善する治療を行いながら、生活環境や食事などを改善する漢方治療を考えていきます。

子供のアトピー

成長段階の子供は、肌も胃腸も弱いため、アレルギーをおこし、アトピーになりやすい状態です。
しかし漢方薬を服用し治療を行う事で、高い確率で治すことが出来ます。
子供でも安心して飲める漢方薬にて治療を行うので、副作用も心配ありません。
お子様の治らないアトピーでお困りでしたら一度、新川薬品にご相談下さい。